Spectrasonicsのベース音源「Trilian」。
発売して結構立ちますが、未だに根強い人気がある音源です。

「Trilian」のジャズベースの指弾きのパッチをデフォルトのままで同音連打すると使えない物になってしまいます。

それを修正する方法です。

※ジャズベース以外のモデルではそんなにひどくありません。何故かジャズベースだけこうなります。

デフォルトではどういう音になるのか

8分音符をタイミングも長さもクオンタイズ100%にして打ち込んだ物を用意しました。
デフォルトのままだとこんな感じ。

画像も用意しましたのでご覧ください。

音の間に隙間が見て取れると思います。
そしてよく見るとタイミングも遅れてます。

これは、おそらく再生されるサンプルの冒頭に空白があるためでしょう。
アタック感を丁寧に収録しようとした結果なのでしょうか・・・?
どっちにしろこの空白を詰める必要があります。

解決策:「START」というパラメータを調整

プラグインの真ん中のちょい下にある「START」というパラメータを調整します。
デフォルトでは「0.000」なのを以下の画像の様に「0.050」くらいにしてみます(小っちゃくて見ずらいですが)。


鳴らすとこんな感じ。
大分変りました!画像で見ても良くわかります。
2つの波形を並べてみるともっと分かり易いですね。

参考までにEZBassだとデフォルトでこうなります。


EZBass、なかなか良いですよ~^^。

TOONTRACK ( トゥーントラック ) / EZ BASS
¥16,500 税込 (サウンドハウス価格)

まとめ

最初にも書きましたが、酷いのは何故かジャズベースだけです。
Music Manとかピック弾きの方はそこまで酷くはないです。

ひと手間必要になるのは面倒ですが、この設定を保存しておけば以降は何も問題ないですね。

音自体はすごく良いので挫けずに使い倒しましょう!

SPECTRASONICS / Trilian
¥36,080 税込 (サウンドハウス価格)

ベース音源については以下のような記事もあります。
他の方々のレビュー等では見当たらない内容になってますので、色んなレビューと併せてご覧ください。